ご案内サイトマップ

溶接機

溶接機とは

被覆アーク溶接とは、戦時中から使われている昔ながらの方法としても知られています。母材と同じ材質にフラックスを塗り固め、ポッキーにもみえる溶接棒を使って電極にしています。この間にアークを発生させて溶接していく方法です。比較的安価にでき設備もシンプルなやり方です。手溶接ともいわれ、同じものを指しています。ちなみにアークとは、プラズマの一種になります。気体放電現象に分類され、高温で強い光を発するものです。保護ガスや非金属物質を使って溶接していきます。風の影響を受けにくい事、酸素や窒素の侵入を防げるので質の高い溶接にもつながります。安定性を高めて長持ちさせることもできますし、屋内や屋外など場所を問わずに使えるのも特徴です。